真宗 大谷派 大誓山 永泉寺

真宗 大谷派
大誓山 永泉寺

永泉寺(えいせんじ)は石狩市花川南にある
真宗大谷派(お東)のお寺です。
その歴史は大正14年に稲月正雪氏が幌延町問寒別に
「大誓寺説教所」を開き、その後
開基住職光川永昭が更送し昭和23年に寺号公称しました。
昭和40年に大誓寺を廃寺し、石狩市花川に移転しました。
昭和49年に永泉寺として寺号公称しました。
地域の方々・ご門徒の方々とともに歩ませていただいております。

活動報告

本堂

本堂

本堂

納骨堂

納骨堂

納骨堂

合同 永代個別納骨所「永和堂」

合同 永代個別納骨所「永和堂」